商品ラインナップ

蓄電池でもっと安心に。
いつもと変わらない毎日を。
自家発電で地球を守ろう。

蓄電池を薦める3つの理由

第1位【非常用電源としての活用】

蓄電池があれば、停電が起きたときにも太陽光発電で作った電気を蓄電池に貯めて、必要な時に使うことができます。
停電時に電気を使えないとどれぐらい困るのかというのはなかなかイメージしにくいと思いますが、電気が使えないとどんなことが起こるでしょうか。
例えば冷蔵庫が使えずに食品が全て腐ってしまうかもしれませんし、携帯電話の充電ができずに連絡が途絶えてしまうかもしれません。
赤ちゃんのいる家庭であれば、お湯を沸かすことができずにミルクが作れないということも考えられます。
実際に北海道のブラックアウトを経験した方の中には、蓄電池の必要性を強く感じ、すぐに蓄電池を購入した方もいました。
実際に災害が起こる前に蓄電池を導入しておくのは賢明な判断と言えるはずです。
 

第2位【自家消費で電気代削減】

蓄電池があれば、太陽光発電でつくった電気の自家消費比率を高めることができるというメリットがあります。
先ほど説明した卒FITのケースはもちろん、これから太陽光発電を導入する人は売電価格よりも電力会社から購入する電気の方が割高になりますので、 蓄電池を導入して自家消費比率を高めたほうがお得になります。
 

第3位【深夜の割安な電力を使える】

一般的に蓄電池を導入すると、電力会社との契約を深夜料金が安いプランに変更します。
(オール電化を導入済みの方は既にこのようなプランになっているはずです。)
太陽光発電で貯めた電気を夜に使うだけでなく安い深夜電力をさらに貯めて、太陽光発電がまだ動き出さない朝の時間帯に使うことで2つめの経済メリットを得ることができます。
 

 

キャンペーン

只今蓄電池に関する相談を無料でご相談いただけます。 お値段はもちろん、お客様にあった導入プランをご紹介させていただきます。
詳細を見る

取り扱い蓄電池

伊藤忠商事

スマートスターL

ニチコン

蓄電池各種

東芝

蓄電池各種

パナソニック

蓄電池 各種

京セラ

蓄電池 各種

SHARP

蓄電池各種

カナディアン

蓄電池 各種

QCELLS

蓄電池 各種

エリーパワー

蓄電池 各種

太陽光パネル 

カナディアン、QCELLS、SHARPなど

現状の太陽光、蓄電池について

今の太陽光、蓄電池の現状と共にこれからどうなっていくのか
地球の未来を皆様と一緒に考えていきたいと思います
 

環境問題について

2100年には海面温度の上昇が4℃以上上がるといわれています
 

一言エコブログ

日々の蓄電池、太陽光への取り組み、
お客様を声をピックアップさせていただきました。
詳しく読む
 

お電話・お問い合わせは
こちらから
TEL 03-6783-4545
FAX 03-6783-5454